た~とるの株式投資ライフ

「配当>生活費」達成済 / 株式投資・資産運用の思考整理と備忘録

2022年7月の投資結果

こんにちは、サラリーマン投資家のた~とるです。

多忙にて、ブログを全く書けない日が続いていました。

7月が終わりましたので、2022年7月分の月次投資記録を残しておきます。

投資結果(参考にベンチマークを併記)

【た~とる】

 前月比+1.3%年初来+5.2%

 

日経平均

 前月比+5.3%/年初来-3.5%

 

TOPIX

 前月比+3.7%/年初来-2.6%

 

ADRで購入していたウエストパック銀行(オーストラリア株)がADR廃止で資金拘束中でしたが、ついに資金が精算されて手元に戻りました。入金まで半年くらいかかりました。長かった…

まだ資金の精算において為替の差分がどう反映されたのかなど、全然調べられていません。もしかしたら上場廃止時の為替で入金されているかもしれません。その場合、円安・ドル高を反映できずに、その分の為替差益を逸したことになります。

 

7月は、ベンチマークが全体的に上昇していますが、バリュー株主体の自分のポートフォリオはそこまでです。

 

売買記録

【新規購入】

・1銘柄

 

【追加購入】

・無し

 

【売却】

・全売却2銘柄

・部分売却2銘柄

 

四季報夏号をベースにポートフォリオを入替中です。売りは前日比2~3%上で、買いは2~3%下で注文を出していて、なかなか約定しません。

市場全体で見ると特別に割安でも割高でもないため、気長にチャンスを待ちます。

 

受取配当金

256,875円(税引き前、3銘柄から)

ADR上場廃止のウエストパック銀行から、外国株式配当金として入金がありました。上場廃止から随分経っているため、どのような仕組みでこのタイミングに入金されたかは不明です。まだまだ僕にはわからないことが多いです。

 

ポートフォリオ

日本株】31銘柄(前月比-1)

【外国株】 7銘柄(前月比±0)

ポートフォリオの入替を進めたいですが、既存の保有株も配当が高かったり比較的割安だったりして、なかなか売りづらいところです。

 

雑感

7月後半は忙しくてあまり株を見ていられませんでした。

今後しばらくは保有銘柄の入替えを進めていく予定です。

新年度の4半期決算進捗も出始めています。

手持ち銘柄や、入替候補銘柄の動向に注意していきたいところです。

 

以上、た~とるでした。